大腸の働きと乳酸菌サプリの作用

大腸は、栄養分が吸収された後の食べ物から、便を作り出すという働きをしています。さらに、その便をぜん動により排出させる働きもしています。したがって大腸の働きが弱くなると、便が作られにくくなって老廃物が溜まったままとなってしまいますし、作られた便も排出されにくくなり、腸内に滞るようになるのです。そうなると、老廃物が腐敗することによって発生する毒素で、体はむくんでいきますし、肌は荒れますし、不快な体臭も出てくるようになります。さらに潰瘍やポリープができる原因にもなってしまいます。

そのため、乳酸菌サプリで腸内環境を整えることは非常に大事です。大腸の働きを悪くさせるのは、悪玉菌と呼ばれているウェルシュ菌などです。そして善玉菌と呼ばれている乳酸菌を摂取すると、この悪玉菌の数が減っていきます。すると大腸は、元気に働くことができるようになるのです。そのため乳酸菌サプリは、腸内環境を整えるために多く飲まれています。また、乳酸菌を増やす作用のあるオリゴ糖も、一緒に摂取されることが多いです。これらを日頃から積極的に摂取することで、むくみや肌荒れや体臭は防ぐことができますし、大腸の様々な疾患もまた予防できるのです。

ダイエット中の便秘の原因
ダイエット中の便秘の原因としては、まずは食物繊維の不足があげられます。ダイエットをするとどうしても、必要な栄養素がとれなくなってしまいますから、こういったことに気を付けておく必要があります。食事制限... 記事の続きはこちら
妊娠中は便秘になる人が多いと言われている理由とは
妊娠中は普段の状態に比べると便秘に悩む妊婦がいるといった統計が出ています。妊娠中は便秘になる要素がいくつかあり珍しい事ではないと言われています。妊娠中の便秘の原因はまずホルモンが関係しています。妊娠... 記事の続きはこちら
腸内環境を整え健康な毎日を過ごすには
現代人は忙しく、生活は不規則になりがちです。その結果、肥満・高血圧・糖尿病といった生活習慣病になってしまいます。生活習慣病は、今や日本人の国民病と言わています。その生活習慣病の最大原因と言われるのが活... 記事の続きはこちら

このページの先頭へ